みなさん、こんばんは。

ウメダです。

本日は西濃地区商工会青年部連絡協議会の活動として共同講演会の「資金繰りセミナー」を新しい仲間と共に運営させて頂いております。

「資金繰り」は私も長く苦手意識がありました。

しかし、反面でお金のことは社長が最もやらないといけないことです。会社は売上がやくても、倒産しないですが唯一倒産する条件は現金が無くなったときだと思っております。

なので社長はスタッフが営業活動に集中して専念出来るためにもお金回りは必ず自らやらないといけないです。苦手とかの問題ではないですね。

本日は実際に手を動かして2年分の資金繰りをモデルケースを使ってやってみました。普通の講演会は大抵ただ聞くだけですが、今回のような実践形式は大変勉強になりました!

講師の先生への質問時間では、ほんとしょーもない質問をしました。私はわからないことはわかるまで質問するタイプなので。しょーもない質問をこれからもします!笑

本日は上衣に袴とゆう格好で参加しましたが、実はこの袴かなり楽です。着物着るよりも楽です。

それにはちょっと秘密があります。また次回以降のブログで理由を紹介しますね。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

おやすみなさい。