みなさま、こんばんは。

ウメダです。

本年の最後の日、大晦日にブログを書いております。

本年はコロナに始まり、さまざまなことがあった一年でしたがご縁を頂いた皆様。

本当にありがとうございました!!やっと本日、冷静に振り返ることができていることにまずは感謝です。

自分で言うのもなんですが本年はずっと全力疾走してきた気がします。

とゆうか、やらざるを得ない環境に身を置き続けた。という表現が正しいかもしれないです。

結局振り返ってみると、ゴールを決めたらあとはやらないことを決めて、その後は「やらざるを得ない環境に見を置く」。

これに尽きると思っています。

ここ数年の年末は子供を寝かしつけて、妻に絶対起こしてほしい!とお願いして、目が冷めたら朝になって。。。

なんで起こしてくれなかったん!って妻のせいにしている最低な年越しだったので今年は気合で起きて、数年ぶりの紅白をBGMにブログを書いてます。

来年のためにも、ざっと今年を振り返ってみます。

1月、ずっとスマホはアンドロイドだった私がiPhoneにかえる。なぜもっと早くこの選択をしなかったのかと過去10年のスマホライフを後悔する。

2月、瑞穂市のラッフルカフェさんとのコラボイベント開催。

コロナ登場。マスク・アルコール消毒が品切れだが心優しい経営者の仲間からわけてもらい基本的に困ることはなかった。感謝。

新しい仲間の集まりに足を踏み入れるもコロナによりほぼ活動中止。しかし、ご縁に感謝。

3月、コロナで卒業式中止が続く。卒業袴のキャンセル等ありましたが、かなりのお客様の着たい!というご意向を確認。写真撮影での対応をいたしました。

YouTubeチャンネル 「今さら聞けない着物初心者チャンネル」の配信開始。一年間で約100名の方のチャンネル登録を頂きました。

4月、緊急事態宣言により約3週間営業停止。ウメショウのビックイベント決算特別招待会の準備数日前に延期の決断。

5月、感染症対策により振袖ロケーション撮影の予定をすべて日時変更。

6月、代表取締役社長に就任。登記上も役員の代表になる。会長の卒業イベントをおこなう。大変盛り上がりました。感謝。

息子が4歳になる。相変わらず気が小さいところは私そっくり。

7月、名古屋でメンズキモノショップをしている仲間から、いろいろと勇気をもらう。山形県米沢にいってものづくりのこれからの担い手の熱い思いを確認する。

PCをついにMacにかえる。気がついたらAppleに囲い込まれる。なぜ世界No.1の市場価値の企業なのかを身をもって思いしらされる。

新しい仲間の入社。

8月、結婚記念日。すきなだけ仕事をやらせてくれる妻に本気で感謝。焼き肉とバーが希望だったので岐阜で一番の焼き肉とバーに行く(独断と偏見)。

お客様に正式に社長就任をお伝えし、「新社長就任記念展」を感染症対策しておこなう。この10年では最高の売上。感謝しかないです。

9月、弟三男の結婚式。コロナ禍での苦渋の決断の結婚式でしたが素晴らしい式でした。いつまでもお幸せに。

年一回の家族旅行は遠出を控えてアンパンマンミュージアム。子供のキラキラした顔を見て大人でもキラキラしている人は魅力がある。

と改めてビジョンについて考えさせられる。

10月、新しい仲間の入社。40年間勤めて頂いた社員さんの退社。勤務最終日はみんな涙涙の感謝の伝え合いになりました。

いままで本当にお世話になりました。今までがあって今がある。感謝。

11月、何十年かぶりに瑞穂市の総合センターで「よみがえる着物ビフォーアフター展」を実質私一人でおこないました。

新聞社に取材頂いて、多くのお客様にご来店頂きました。感謝。大野店で久しぶりにイベントをしました。お久しぶりのお客様。嬉しかったです!

穂積店1F改装。レンタルスペースの拡大、バックヤードの拡大・整理。間違いなく働きやすい環境になったかな。

12月、店舗改装記念イベント開催。完全ご予約制にて、たくさんのお客様に特典をご利用して頂きました。感謝。

残り年内3日に迫ったその日、まさかのこのタイミングでの成人式中止・延期の発表。担当メンバー全員で成人式対応。

今に至る。

ざっと振り返っただけでも濃厚すぎる一年でした。こうして振り返ると、コロナに振り回されながらもお客様・スタッフ・関係各社の皆様、

そしてともに勉強する同業者や地元経営者の仲間に助けられ続けた一年間でした。振返りの中にもついつい感謝という言葉が増えてしまいます。

今年ある方にとても素敵な言葉を頂きました。それは「大変」とは「大きく変わる」と書くということ。

大きく変わっているんだから大変で当たり前。時代に合わせて変化しない会社はいつか陳腐化します。

来年もかわらず 「今日着る服を選ぶとき、選択肢の一つに着物がある。そんな世の中にする!」

というビジョンに向かって進みます。やらないこともたくさん決めます。

だから、もしかしたら嫌われることもあるかもしれません。でもこれが私の人生。生きてる。を感じる瞬間なんです。

こんなヘンテコな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

【お問合せ】