みなさま、こんばんは。

三代目ヒトシです。

 

先日、瑞穂市総合センターにて「よみがえる着物。ビフォーアフター展」をおこないました。

詳細は岐阜新聞さんに掲載頂きましたので、そちらを載せておきます⬇️

ようするに、

「大切なお着物を生かしきれないままタンスに眠らせていませんか?」

ということです。ではなぜ眠ったままになっているのでしょうか。

理由は大体下記のことがらと言えます。

①「きもの」の手入れがわからない、または困っている。

②「きもの」を着ても汚れが心配である。

③「きもの」が派手や地味で着られない。

④「きもの」の寸法が合わないので着られない。

そこで今回は、これらの問題を解決できる加工技術の紹介展をおこないました。

例えばこちらは右側がビフォーで元々お嫁入りに来るときに作ったサーモンピンクの訪問着です。

ところが左下側の部分だけが黒くなっているのがわかりますか?

これの場合は柄だけを残して地染して雰囲気を大きく変えています。

こちらの振袖も同じです↓↓

そしてこちらの着物はどのように変わったのかわかりますか?

こちらは右側がビフォーで左側がアフターですが、実は「丸染め」と言って一切ほどいたりせずにそのままドボンと染めるという技法を使って染めたものです。

通常、着物を染め変える時にはほどいて染めて仕立て直しをおこなうという、どうしても手間もお金もかかってきてしまうのですが、この丸染めだと、解かないで

そのまま染めることができるので、コストもかなりお安くできます。

さらに元々あったお色や柄が上から染まることによって、さらに素敵な雰囲気になったりします。

他にも約20点のビフォーアフターの見本品を展示しておりました。

たくさんの方のご来場を頂き、まだまだ着物のお困りごと解決に、お役に立てると感じたイベントでした。

もっと詳しく、自分の着物も相談したい!と思って頂いた方には11月20日金、21日土の期間はウメショウ穂積店に職人が来場しますのでお着物をご持参ください!

詳細はこちらになります▶️ 着物お手入れキャンペーン

本日は穂積店・店舗改装中でございます。スタッフは店内でスキルアップ勉強会をおこないましたよ。

新しく、キレイになったお店を楽しみに♪

11月14日土より通常営業になります。また改装の様子は次回ブログでUPして行きます。

あっ。明日はうちの目の前にバローがオープンします!!おめでたい。おめでたい。

店長さんもいい人だし。今後ともよろしくお願いいたします。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

【お問合せ】